婚活はお早めに!!

転載
——————–
婚活はダラダラとしている余裕がある方はほとんどいません。年齢であったり、両親からのプレッシャーであったり、出産であったりといろいろなことを考慮するとスピーディーに進める必要があるケースがほとんどです。

今回はダラダラ婚活をやめるためのヒントをお伝えしたいと思います。

ヒント1:後何回で婚活を終了させるのかを決める
婚活はお相手も真剣な場合がほとんどです。ですから、男性も数回のデートの間には、少なくとも、結婚を視野にいれた恋人関係になるための勝負をかけてくることが多いでしょう。

そういう意味で、既に3~5回、2人でデートを終えている場合は、婚活が通常よりもダラダラし始めてしまっている危険があります。

これ以降婚活を真剣に続けていきたい男性なのか、結婚相手としては違うなという男性なのかを、後何回のデートで見極めるのか、最終期限をあなたの中で設定するようにしましょう。

ヒント2:あなたの気持ちを伝える
遅くとも5回目のデートでは、あなた自身の結婚観についてもちゃんとお相手に伝えるようにしましょう。

婚活は恋愛と異なりゴールが明確ですから、そのゴールに対するストレートなあなたの気持ちを早めに伝えることが、ダラダラと合うか合わないか分からないお相手と婚活をしてしまうリスクを抑えるためには大切です。

あなたが真剣に結婚への考えを伝えることで、お相手も心を開いて真剣に向き合うことができるのであれば、次のステップにも進みやすくなります。

ヒント3:突然に終わることもある
ダラダラと婚活を続けていまうリスクは、時間があっという間に過ぎてしまい、次の婚活をせねばならなくなったときに、いろいろ後手に回ることだけではありません。

お相手も婚活を真剣にしているということは、あなたを見極めようとしているということですから、あなたもある日突然、婚活の継続を断られる可能性があるということです。

1回1回を真剣に過ごしていき、さらに踏み込んだ婚活をしていきたいと感じたのであれば、しっかりとそれを相手に伝えた上で早々に次のステップに移っていくようにしましょう。

今回のヒントを、停滞してしまっている婚活を加速させたり、その婚活をやめて新しい婚活へと移ったり、あなた自身の婚活を振り返るきっかけにしてみてください。